TOPページへ
寝姿山の遊歩道沿いには四季折々の花々が咲いています。
モントブレチア
 遊歩道のアチラコチラで咲いています。花に蝶が
止まっているのがわかりますか?
ハナトラノオ
非常に頑健、環境が合えば、これといった手入れや
水やりが無くても勝手に増えて毎年咲きます。
それだけ頑健なのに、花が綺麗。迫力があります。
そして、繁殖力が強すぎです!(宿根草)
冬も簡単に越冬し、毎年株が大きくなっていきます。
他の植物の生育場所を侵食し駆逐してしまいます。

クレオメ(セイヨウフウチョウソウ)
クレオメは、花が少なくなる真夏にも元気よく咲いてくれます。
名前の由来は、風に蝶が舞うような花姿から、西洋風蝶草
(セイヨウ フウチョウソウ)の名がついたそうです。

マリーゴールド
キク科に分類される一年草です。細長い葉っぱと、黄色や
オレンジ色などの花色をした筒状の花びらをもちます。
独特の香りや根の周りにいる菌によって害虫を遠ざける
効果があるので、花壇に植えると虫を遠ざけます。

アメリカフヨウ
直径が約、20センチの大輪の花はおみごと。その大きさはビックリ!
寝姿山の四季の花々を紹介しています。
ホウセンカ
ホウセンカは中国名「鳳仙花」をそのまま
音読みにしたものです。花の形を鳳凰が羽ば
たいている姿になぞらえて付けられた言われ
ています。
葉っぱの下に花が咲くような感じです。
開花中に種生を落として、また芽が出て花が
咲きます!スゴクないですか?!

ジニア(ヒャクニチソウ)
夏に花を咲かせ、秋に近づくにつれてより鮮や
かな花色へと変化します。「百日」というだけあって
開花期間が長く、次々と咲き続けます。

TOPページへ
サルビア
 初夏から秋まで咲くサルビアは、 花色も
多くてこの時期、花壇の エースです。
インパチェンス
 初夏から秋まで咲く春まき一年草。多少日当たりの悪いでも育ちます。