フォックスフェイス
 熱帯アメリカ原産でナスの仲間です。
いくつもの突起のある形がおもしろく、
鉢植えや生け花材料として利用されます。
果実は毒性があり、食用にはされません。
あくまで観賞用のナスです。

果実は最初緑色で、秋に黄色く色づいて
ツヤツヤした光沢がでます。
この色からか、カナリアナスの別名も。
花は薄紫の星形で、葉の付け根に数輪しか
咲かず目立ちません。・・でも咲きます。


コリウス
 初夏から秋にかけて見ごろになる葉を
鑑賞する観葉植物です。葉の色は赤、
桃、黄色、緑が入り混じり、美しい模様
を描きます。主に実生系と栄養繁殖系の
2系統があります。
▲ TOPページ
寝姿山の遊歩道沿いには四季折々の花々が咲いています。
マリーゴールド
 キク科に分類される一年草です。細長い
葉っぱと、黄色やオレンジ色などの花色を
した筒状の花びらをもちます。
 独特の香りや根の周りにいる菌によって
害虫を遠ざ
ける効果があるので、花壇に植えると虫を
遠ざけます。

ジニア(ヒャクニチソウ)
 夏に花を咲かせ、秋に近づくにつれてより鮮や
かな花色へと変化します。「百日」というだけあ
って開花期間が長く、次々と咲き続けます。
寝姿山の四季の花々を紹介しています。
デュランタ
 藤色や白の小花が集まって房状に垂れ下が
って咲く人気の熱帯花木で、
夏の鉢物としてよく流通しています

キツネの顔に見えますか?
ハナトラノオ
 非常に頑健、環境が合えば、これといった手入れや水や
りが無くても勝手に増えて毎年咲きます。
それだけ頑健なのに、花が綺麗。迫力があります。
そして、繁殖力が強すぎです!(宿根草) 冬も簡単に
越冬し、毎年株が大きくなっていきます。
他の植物の生育場所を侵食し駆逐してしまいます

シロバナマンジュシャゲ
 白い彼岸花です。お客様もビックリしています!
9月のお彼岸の頃には、白と赤のそろい咲がお見事です!
酔芙蓉(スイフヨウ)
 朝に花が咲いて徐々にピンク色に染まり、夕方
から朝方にかけて赤くなり、しぼんでしまいます。
その色合いの変化が「酔っぱらっている」ように
見えることから、酔芙蓉と呼ばれます。
八重の花を咲かせます。
営業時間の関係で、真っ赤になった芙蓉はなか
なか見れません。
サルビア
 初夏から秋まで咲くサルビアは、 花色も
多くてこの時期、花壇の エースです。
▲ TOPページ
水色の小さな花を咲かせます。