▲ TOPページ
寝姿山の遊歩道沿いには四季折々の花々が咲いています。

「桜」が7分咲に♪ まもなく見頃となります♪
ハボタン
冬花壇や正月飾りに欠かせない植物です。
冬の寒さに冴える白や赤の葉はまるでそこに
大輪の花が咲いたような美しさです。
最近では、コンテナや鉢植えでも広く利用さ
ています。

冬の内は茎が伸びずに寸の詰まった姿をして
いますが、暖かくなると茎が伸びてきて菜の
花のような黄色い花を咲かせます。

ロウバイ
まるで蝋細工のような半透明の花。
香りもよく大変人気があります。

▲ TOPページ
寝姿山の四季の花々を紹介しています。
水 仙
寝姿山にはイロイロな種類の水仙が
植栽されていて色も形も、咲く時期も
様々です
椿(ツバキ)
パンジー
暑さには弱い花ですが、寒さには強く春ま
で咲いてくれます。花色も多く、スミレの
仲間で、ビオラなども同じ種類になります。
桜(寒桜・河津桜)
寝姿山に、二足早い「春」がきました。白雪桜、大島桜、染井吉野桜の咲く
4月まで、寝姿山は桜山となります♪

キンセンカ
早春から初夏にかけて、橙色や黄色の頭状花を次々に長く咲かせます。
その花色と盃状に咲く花の形から、「金盞花」と名づけられ、丈夫で
作りやすい草花として、親しまれています。